青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【生き方・考え方】疑う=関心を持つこと 漫画、LIAR GAMEより「人は疑うべきだよ。」

雑談:好きな漫画のセリフ 「人は疑うべきだよ。」LIAR GAME 4巻より 疑う=関心を持つ 参照書籍 おすすめ記事 雑談:好きな漫画のセリフ 「人は疑うべきだよ。」LIAR GAME 4巻より 私は漫画を読むことが好きです。 ジャンルはあまり気にせず、少年漫画から…

助川電機:原子力、核融合関連技術を中心に分析

助川電機は研究開発型の精密機器メーカーで原子力発電、核融合、ニュートリノ振動、ナトリウム関連製品、半導体製造装置など幅広い事業を手掛けています。 本記事では原子力発電、核融合にフォーカスして見ていきたいと思います。 沿革 原子力関係の商材 最…

【評論、ブログ運営】データと情報と評論・私見の分離

現代は情報化社会と言われ文字通り情報が溢れています。 この情報という言葉は曖昧さを持っており、多くの定義付けができます。 本記事では情報とデータと評論・私見という言葉について各々定義し、その性格の違いと分離して記載する大切さについて評論・私…

【金魚ちょうちん】柳井の金魚はどうして可愛いのか? 金魚ねぶたと比較してみた

「金魚ねぶた」は津軽地方にある金魚を模した立体ちょうちんで、その可愛いらしい姿から広く親しまれています。 この金魚ねぶたが江戸時代に日本海側を廻っていた北前船によって山口県柳井付近に伝わり、「金魚ちょうちん」として広まりました。この柳井の金…

【衝撃】核のゴミを知ってますか? Youtubeメディア情報を検証してみました。

原子力発電環境整備機構(以下NUMO)のyoutubeチャンネル動画「核のゴミ処分 マジ討論 ~20代の私たちが考えたこと~」によると2016年渋谷の10~20代の男女18人に聞き込みをしたところ15人が知らないという調査結果でした。 核のゴミ処分 マジ討…

【青森の偉人】外崎覚(とのさき かく)

外崎覚(とのさき かく)は陸奥弘前藩の儒者です。 東奥義塾で学んだのち、同塾で教えながら、明治25年津軽古図書保存会を設立しました。 その後文部省維新資料取調員を経て、宮内省に入り、「殉難録稿」「陸墓誌」を編集、また陸墓監、御用係などを務めまし…

【クラウドファンディング】弘前の最勝院の仁王存続の危機、ふらいんぐうぃっちでも登場?

最勝院の仁王 ふらいんぐうぃっちにも登場? 著者自身の考えと願い 参照サイト 最勝院の仁王 弘前市は戦国時代から続く城下町であり、古い神社・仏閣があります。 最勝院はその中でも代表的寺院の一つです。 この最勝院の仁王が調査の結果、368年もの歴史が…

【魁!!男塾】暴力・権力・財力 3つの力は階層構造? 藤堂兵衛のセリフを考察

「この世には3つの力がある、権力、財力、そして暴力」 このセリフは宮下あきら氏による漫画「魁!!男塾」に登場する藤堂兵衛というキャラクターのセリフです。この3つの力の関係性・意味合いがどのようになっているのか個人的に考察し、「階層構造である…

六ケ所村村長、戸田衛氏と六ケ所村議員、高田翔氏の関係性

青森県六ケ所村は核燃料サイクル施設を抱え、国からの電源三法交付金が支給されています。 歴代村長は主に原発推進派であり、2021年時点現職の戸田衛氏も推進派です。 そして六ケ所村議会には戸田氏の孫に当たる高田翔氏がいることから、関係性を整理し…

もしも日本の電力を全てLNGで賄ったら? 必要LNG量を試算してみた

2021年時点で日本の電力は火力発電に大きく依存しているという報道を良く耳にすることがあります。 しかし、具体的に全体に占める火力発電の割合がどれくらいであるか答えられる人は少数派だと思います。 そこで今回は火力発電、特にLNGに着目して、全体…

【記事アーカイブ】六ケ所村長が首つり自殺 現金授受疑惑で2日間聴取

六ケ所村長が首つり自殺 現金授受疑惑で2日間聴取 私見 関連記事 六ケ所村長が首つり自殺 現金授受疑惑で2日間聴取 18日午前9時ごろ、青森県六ケ所村平沼追館の林で、橋本寿村長(54)が首をつって死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。 橋本…

中国の電力業界大手企業一覧、銘柄分析・政治背景について考察!

中国のGDPは2005年から2015年の間に約5倍になりました。それに伴い発電設備量も約3倍(年平均開発量 9000万kW)になりました。 この傾向は2050年の予想でも続き、2020年予測7.7憶kWhから2050年には12~13憶kWhとほぼ倍増す…

【重水素、ヘリウム、トリチウム関連銘柄】医薬から核エネルギーまで用途が広い

水素は燃焼しても二酸化炭素を発生させない燃料として注目されています。この水素の同位体として重水素(deuterium)、三重水素(tritium)は核融合の燃料や各種トレーサーとしてその用途が広がっています。 ヘリウムは最も軽い希ガスとして医療用、産業用に多…

ミームから考える「土地に依存しない地元愛」

本ブログの名前は「青森活性化ブログ」です。 ブログを書こうと思った動機が「地元のために何ができるか?」がきっかけでした。 「何が出来るか」を考えていると「どうしてそう思ったのか」という思考になり、これまでもいくつかの記事を書いてきました。 そ…

【青森でも株式投資を学べる】好きなテクノロジーに投資する、投資は楽しい!仕事の役にも立つ!

最近投資に関する記事を多く書いています。 私自身投資という行為が好きです。しかし、世間一般の人が目的としている「お金を儲ける」とは少し違う理由で好きです。それを言葉にしたくて、本記事を書いていきます。 儲けるだけが投資じゃないっと私は思う 私…

核エネルギーと商業利用 21世紀の核開発はどうあるべきか?

第二次世界大戦において広島、長崎で人類で初めて使用された核兵器は一瞬にして多くの命を奪い、そして放射能による後遺症を残しました。核エネルギーが兵器として利用されることは二度とあってはならないことです。 一方で核エネルギーは物理的に考えられる…

「核は絶対悪」という考えが危険、今こそ核エネルギーの理解と管理が必要とされているのでは?

ある新聞の記事に「核は絶対悪」という表現がありました。 「絶対悪」とは誰にとっても悪であるという意味です。 しかし、善悪という概念は人間が生み出したものです。故に「絶対悪」という表現は対象者を攻撃するプロパガンダとして使用されるのが常なので…

【株式投資型クラウドファンディング】ユニークな事業を応援できる投資、ただしリスクと長期投資の覚悟が必要

株式市場に上場している企業は事業モデルがある程度出来上がった大きな企業です。 当然ながら企業は上場企業に限定されません。日本でもベンチャー企業は数多く存在し、また今後ベンチャー企業が増えていくことが日本の活性化にも繋がります。 このベンチャ…

【デジタルツイン関連銘柄】成長性が高い分野だか既に高値圏の銘柄が多い?

「デジタルツイン」という言葉を聞いたことがありますか? 耳慣れない言葉ですが、 現実世界の情報をデジタル世界で完全にコピー、再現する技術です。デジタルツインはIoTと組み合わせることによりリアルタイムの高度シミュレーションを可能にし、自動運転、…

【核融合発電関連銘柄】核融合発電方式と関連8銘柄を紹介!

温室効果ガスを排出しない発電方法として再生可能エネルギーが注目されています。また温室効果ガスを排出しないもう一つの発電方法として着目されるのが核融合発電です。 核融合はエネルギー変換効率が非常に高く、少量の原料で大量のエネルギーを得ることが…

【青森でも株式投資を学べる】投資初心者がやってはいけない投資方法3選、一極集中、デイトレード、レバレッジ

政府の「貯蓄から投資へ」という宣伝や日経平均の値上がりで投資に興味を持つ人が増えています。投資は経済の勉強やリスク管理方法を学ぶ方法として資本主義社会を生きる私達には必須の教養となりつつあります。 しかし、投資を進める商品の中には悪質・低品…

【クラウドファンディング】島根大学物質科学科の取り組み、弘前大学、他の地方大学にも広まって欲しい

青森県、地方を元気にしたい。 その中で個人に何かできることが無いかという観点で趣味の投資やクラウドファンディングについて調べていると面白い取り組みを見つけました。 島根大学物質科学科がクラウドファンディングで研究費を募っていました。しかも、…

【青森でも株式投資を学べる】豊かな老後を送るために覚えておきたい3つの投資知識

定年を迎え初めて資産運用を考え始める方も多いと思います。 しかし、金融機関やサービス業者はこの様な初めて資産運用を行う方に対して、相場以上の費用を取ったり、老後資産に許容される以上のリスクを取らせたりすることがあります。本記事では老後資金の…

【青森でも株式投資を学べる】貯金だけは危険な一極集中投資、投資はリスク分散の手段

「貯金は安全、投資は危険」あなたはそう思っていませんか? 実は「貯金」はアセットクラスの種類の一つで「投資」は行為です。そのため「貯金は安全、投資は危険」という言葉は誤解を招いていると思われます。 投資に不慣れな方には耳慣れない言葉が沢山出…

【青森でも株式投資を学べる】株式投資塾、株式投資顧問サービスは情報弱者サービス、ダメ絶対!

政府が「貯蓄から投資へ」ということを促し、日経平均も1990年台のバブル期の水準を回復しつつある今投資への関心が高まっています。これに伴い投資を学ぶ人が増えていますがその手法の一つとして株式投資塾や株式顧問といったサービスが増えています。 しか…

【環境投資】欺瞞に溢れた?テーマだが投資はするべき

次世代に良い環境を残すために、環境をテーマにした取り組みが活発になっています。 一見倫理的に正しいと感じる「環境投資」ですがその前提や目指すビジョンについて個人的に考察しました。 本記事は著者の個人的な意見です。 内容を保証するものではありま…

【青森でも株式投資を学べる】デイトレードはマイナスサムゲーム

デイトレードは一日の中で複数回の回転売買を実施し、利ザヤを稼ぐ投資手法です。 他のトレード手法と比べ即時性・ゲーム性・ギャンブル性および依存性が強いとされ、利益をあげ続けるためには高い技能が必要とされています。 デイトレードの問題についてはW…

【青森でも株式投資を学べる】青森銀行、みちのく銀行、ゆうちょの投資商品 ダメ絶対!

地方の街を歩いていると必ず見かける地銀、郵便局。青森県もその例に漏れません。そして店舗にはお決まりの広告があります。それは「資産運用」です。 しかし、地銀、ゆうちょ銀行の投資商品は手数料が高く、種類も少ないのが現状です。もしもあなたが地銀、…

【青森でも株式投資を学べる】リスク管理の基本、分散投資 知識はタダで学べる!

株式投資をする上で一番大切なものと言っては過言ではないのが「リスク管理」です。ただ「リスク管理」って具体的にどのように行えば良いのか分からない方もいると思います。ひと昔前ならばそんな情報は一部の専門家しか持ちえませんでしたが、現代はネット…

【地方銀行】2020/12/30 青森銀行、株価とチャートから分析

青森銀行(8342)は青森県を代表する銀行ですが、昨今の低金利やコロナ禍の景気低迷に苦しい経営が続いています。そんな中地方銀行再編の動きがあり、青森銀行も同じ青森県のみちのく銀行(8350)と合併を検討しているという報道があります。この青森銀行の株価…