青森県活性化ブログ

青森活性化ブログ

青森県活性化に貢献する内容を提供し、また皆様に学ばせてもらうブログを目指しています!

【核融合関連銘柄】常温核融合・凝縮系核融合とは? 関連銘柄についても解説

 

 

常温核融合・凝縮系核融合とは?

常温核融合

既存の技術で核融合を引き起こすには原子核同士を超高速で衝突させる必要があり、その為にはプラズマを生み出す超高温環境が必要とされています。

1989年に米ユタ大学の研究グループは重水素を含む水の中でパラジウム電極に電流を流し発熱観測したと発表しました。これは超高温環境が必須と思われていた核融合が常温で行える可能性を示唆し、再現実験が行われました。しかしながら再現性が低く、常温核融合の研究は下火になりました。

 

凝縮系核融合

基本的な原理は常温核融合と同じでナノ金属粒子に水素を吸蔵させ特定条件で刺激を加えると投入熱量を上回るエネルギーを放出する反応のことを指します。

これは1989年以降下火になった常温核融合研究ですが学術分野で地道な検証が続けられ、2010年頃から反応プロセスの予測、再現性の向上が進んだことが研究拡大の背景にあります。

 

実用化は?

反応プロセスの予測、再現性の向上が進んだと報告される凝縮系核融合ですが、2021年時点ではラボスケールの検証が行われている段階だと思われます。

仮に凝縮系核融合の技術が確立し、発電装置として普及するには10~30年単位の時間がかかると思われます。

 

関連銘柄リスト

日本で凝縮系核融合の研究を行っている企業としてアイシン精機の子会社テクノバ、三浦工業、三菱地所が出資するクリーンプラネットがあります。

また2015年頃からグーグルが凝縮系核融合に投資をしていることも報告されています。

企業名 コード 市場
三浦工業 6005 TSE
トヨタ自動車 7203 TSE
アイシン精機 7259 TSE
三菱地所 8802 TSE
Alphabet Inc GOOG NASDAQ

 

参照サイト

期待高まる「常温核融合」、三浦工業もベンチャーに出資 - ニュース - メガソーラービジネス : 日経BP

地上の太陽エネルギー|日経BP 総合研究所

Nature ハイライト:常温核融合は夢にすぎなかったのか | Nature | Nature Research

常温核融合の本命銘柄は?「無尽蔵のエネルギー」 |

常温核融合 - Wikipedia

株式会社テクノバ

株式会社クリーンプラネット(Clean Planet Inc.)

研究部 | 東北大学電子光理学研究センター

MIT Tech Review: グーグルが常温核融合の追試に1000万ドル提供も、再現できず

 

関連記事

www.learningaomori.com

 

www.learningaomori.com